自然いっぱいの公園のような霊園!ガーデニング霊園とは


ガーデニング霊園とは

霊園と聞いてどんなイメージを抱くでしょうか。お墓があって薄暗い、昼間でも積極的に出向きたい場所ではない印象を抱く人は少ないかもしれません。しかしそんなイメージを大きく変える霊園があります。公園のように隅々まで手入れされた美しい草花の咲き誇る霊園、それがガーデニング霊園です。ベンチや噴水などが設置された園内には四季折々の草花が植えられていて、絶えずお墓と緑が共にある安らぎの場となっています。

ガーデニング霊園は基本的に誰でも入園可能のため、お墓参りの目的以外にも、普通の公園として遊びに行く人や庭園を見に行く人などで活気に溢れているのが特徴です。美しい緑の中で故人を思い、人々のいきいきとした生活の一部となる、新しい霊園の形の一つがこのガーデニング霊園だと言えるでしょう。

入れる宗派や費用はどうなの?

魅力的なガーデニング霊園ですが、お墓となると入れる宗派があるのかという点が気になりますね。しかし、どの宗派でも入ることができる霊園の方が多いのです。その理由はガーデニング霊園は民間業者が運営している場合が多いため、宗派の垣根を越えて受け入れることができるのです。宗派を問わず霊園を選べるため、家族の身近な場所で緑と活気に溢れたお墓に入ることができる点が人気に繋がっているようです。

また気になる費用は、一般的な霊園よりは高めとなることが多くなります。ガーデニング霊園は美しい自然を維持するため、木々や草花の管理に労を費やします。他の庭園よりもこの負担が大きくなるために費用が高くなる傾向があるのです。しかし一般の相場から跳ね上がるという訳ではないので、気になるガーデニング霊園があれば問い合わせてみるのが良いでしょう。

いせやの公式サイトはこちら